1行紹介

苦悩こそ 生きがい 出会いに 通じる門 ・・・そんなことをふと思います。

自己紹介文

1957年岩手県生まれ。

およそ四半世紀、民間企業のカウンセラーでした。55歳の「役職離任」を機に退職。企業や自治体でセミナー講師を担当するかたわら、コミュニティでNPO活動に参加して過ごしています。

地元、西宮のよりよい生活環境実現にこれまでの経験などが活かせたらうれしいなと思っています。

「フランクルを学ぶ人のために」「暴力の発生と連鎖」「生きがい」「PILテストハンドブック」などの共著があります。

興味のあること

職場のメンタルヘルスを担当する企業内カウンセラーをしていた時代がありました。色々な事が重なって、シンドクなっていた最中に、「さをり」という織りに出会いました。布を織るんじゃない自分を織るんだ・・・というフレーズに魅かれました。以来、作品は少ないですが、織って仕立てて着て楽しんでいます。